人気ブログランキング |

ゾロアークが睨んでる

いつものことだが、今日も案の定なかなかお風呂に入らない。
もちろん、ヤツらの事である。
わたしはテーブルの上の片付けを中断し、
転がっていた紫の水性マジックを何気なく拾って
その1その2をお風呂へと追い込む。

わたし「あのさ、早く入んないと鼻をこれで塗るぞ!」
その1「嫌だ!」

その1は体に落書きされるのはあまり好きじゃない。
さっさとお風呂に行ってしまった。
しかし、その2。

その2「いいよ~、ここ描いて~」

と、おもむろにシャツをまくり上げて自分のお腹を差し出した。

わたし「いいんだな~っ」

怖い顔したゾロアーク(ポケモンのキャラクター)をその2のお腹に描いてやった。

その2「じゃ、ここ、ポッチャマ。こっち、ピカチュー」

完全に舐められ、リクエストまでされてしまった。
でも楽しくなって、調子にのってわたしも描いてやる。
お腹周りにポケモンがずらり三匹。
その2、鏡の前で自分のお腹を見て笑う。
腹芸でもするか?

その2「ママにも描いてあげる。石。」

その2に手の甲にやたら丸い点を描かれる。
これじゃ、ほくろの星座のようだよ・・・トホホな状態。

わたし「お風呂でよく石鹸で洗いなよ~。そしたら落ちるから」

子供らはお風呂に入った。
ジャージャー、ザブザブ。豪快に水の音が聞こえる。

その2「ママ~、あのさ~、ゾロアーク、消えないよ~」

・・・?え?
水性マジックで描いたよね・・?
間違いなく水性マジックで描いたものの、紫色って顔料でも含んでいるのか、
石鹸であらっても色素が残ってなjかなか落ちないのである。

わたし「どうしよう。その2。落ちないね」
その2「どうしよう。ゾロアークが睨んでる」
わたし「手の甲のほくろの星座も消えないよ」
その2「え~ん」
わたし「あ、大丈夫。大丈夫、明日には消えるから」

と、根拠の無い励ましをして、この日は適当なところでゴシゴシを断念。

翌日。
長めのシャツを二枚着込み、お腹の出ないようにして
その2は保育園に行った。
私も袖の長いシャツを着て手を隠す。
二人して体に秘密を持ったまま一日をすごす。

この秘密は2日後になってようやく消えたのでありました。
よかった。
水性マジックでも用心用心。
by genkiyohou-shi | 2010-04-12 05:16