タグ:ことば ( 89 ) タグの人気記事

一つ目小僧 【ひとつめこぞう】 [名]

あまりに野菜が大嫌いなので、食事に野菜が出てくると
ひとつだけ食べて終わりにしようとする小僧のこと。
「いっこでいい?これで終わりね?」
といつも野菜1つ目だけでやめる、その2を指す。



最強線 【さいきょうせん】 [名]

言わずとしれた「埼京線」の事。
その1は全日本電車バトルで優勝した、電車の中の電車、
つまり、最強なのだと思っていた。


校庭ペンギン1号 【こうていぺんぎんいちごう】 [名]

本来はアニメ「イナズマイレブン」中にでてくる必殺技「皇帝ペンギン1号」
であるが、へなちょこサッカー選手のその1がやると
たかが、校庭でやる「校庭ペンギン」に過ぎないのである。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2011-02-03 12:35 | UTIPEDIA(
夜、お風呂に入りながらその2が悔しそうに話した。

その2「今日、もーちゃんにいじめられた」
わたし「どうしたの?」
その2「オレね、トライアングルの事がわからなかったのね、
    そうしたら、もーちゃんが「トライアングルの事が
    わからない人がいる~」って
    意地悪に言うんだもん!!」
わたし「ありゃりゃ、そりゃ悲しかったねえ。誰か教えてくれた?」
その2「しんちゃん!」
わたし「よかったね、親切だね、しんちゃん。
    でもね、トライアングルが解らないくらい、
    たいしたことないんだからね。
    その1だってトライアングルが解らなくて変な事、言ってたよ。」


その昔、その1がトライアングルをどう呼んでいたかは、
こちら。

関連記事・・・「育児で必殺光線」「utipedia5]
[PR]
by genkiyohou-shi | 2011-01-21 05:47
「6歳じゃありません!」

唐突にその2が叫んだ。

なんか、いいな、これ。
5歳児の意地とかプライドとか誇りとか
(別に5歳を主張してはいないけど、単にその2が今5歳なだけで)
6歳とは全然違うんだからって感じがすごく出ていて。
そんでもって、「オレ様はただいま、5歳児なんだから」って
いう緊迫感も醸し出されて。

色々、今、私は感じてしまった。

小説のタイトルにでも使ってやろうかと思った。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-12-10 06:22
パパ親、いびきをかいて寝ていた。

クゥー、スー、クゥー、スー・・・

その2「パパ・・・空気が抜けてるよ」
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-12-07 11:05
頭痛がしたので横になっていた。
その2が心配そうにどうしたのと聞く。

わたし「おかーさん、具合悪いの。頭痛いのよ」
その2「じゃ、寝てなよ。我慢しなくていーよ、いーよ」

じっと横になる。

その1「ただいま~」
その2「おにーちゃん、静かに!ママ、今日、頭、悪いから!

・・・・どうせ頭、悪いですよっ!
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-11-08 06:39 | ワタクシゴト
その1の食卓の下に食べこぼしがあんまりひどかったので
ちょっとお小言を言う。

わたし「こら、そんなに落として!
    ちゃんと行儀よくテーブルの上で食べてちょうだい!
    掃除機かけるの大変なんだからねっ!」
その2「そうだよっ!パパにお尻ペンペンしてくださいって
    申し込んでおくからね」
わたし「申し込む・・・の?」

その2、どうやらパパに告げ口して「言っておく」というつもりだったの
だろうけど「申し込み」の言葉を使ってしまった。

わたし「お尻ペンペンって申し込み制なの? 
    じゃ、申請書、出しとく。その2、書いてね」
その2「わかった。書く」
その1「え~!!!」

以後、お仕置きには申請書を。
大量に用紙が必要かも・・・


               申請書
                   

                       
         悪いこと           をしたので
         お尻ペンペンをしてください。
         よろしくお願いします。


          
             申請者:               
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-10-22 12:27
その2「どうして髪の毛って頭に生えてるの?」
わたし「大切なところには毛が生えてるんだ。
    強い力で揺さぶられたりしても大丈夫なように
    ぶつかっても傷がつかないように、
    毛が守っているんだよ。」
その2「でも、頭だけ?
    命だって大切じゃん。心臓だって大切じゃん!
死なないようにさ。」
わたし「そうだね、だから時々、心臓にも毛が生えてる人、いるよ。
    そういう人は大概・・・生命力は強い。」
その2「やっぱりね」
わたし「うん」
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-10-15 06:06 | ワタクシゴト
鉄お尻 【てつおしり】 [名]

石頭(いしあたま)に対抗するべく生まれた
体の一部の武器。
石のように堅い頭を持つ兄に対し、鉄のように堅い尻を持つ弟。
どっちも甲乙つけられない位、堅そうだなぁ・・・
そんな兄弟ってなんだかマンガのキャラクターに出てきそうだけど、
いったいどんな話の登場人物にしたらいいのだ?

その2用語。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-10-13 06:33 | UTIPEDIA(
「オレたち、いつからアイスにはまったんだっけ~?」

その1がその2と話していた。

「○○にはまる」・・・という表現が妙に少年っぽい言い回しで
おかしくて気になったのでありますが、
はまったのが、「アイス」だったので
これまた子供らしくておかしくて。

「いつかな~。小さい時からじゃない?」

その2が答えた。
君たち、まだ十分、小さいよ。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-10-10 07:13
その2「ママ~、マジック、見せたげる~。ほら、みて~!」

その2が缶に磁石をくっつけて、こちらにかざしている。
当たり前じゃない、そんなの。

その2「ね、マジック。落ちませ~ン。すごいよね!」

どこが?
当たり前だって。
だってそれはマグネット。

・・・その2。
マグネットとマジック、間違えて言ってるだけ・・・?
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-10-07 04:50