昨日、大学時代の友人からメールがきた。
かなり久しぶりである。

「元気?ご子息様ももうすぐ小学校入学ですね。
おめでとうございます。
準備で多忙のことでしょうが、楽しみもいっぱいだね。
人間の睡眠についてはショートスリーパーとロングスリーパー
2種類あります。
家の上の子は前者、下の子は後者なのでもうすぐ小3なのに
朝踏んでも起きない感じ。
親も気負わず接しているよ~。
大丈夫。
では、またね」

という内容だった。
彼女に息子その1が朝寝坊な話をした覚えは全くないのだが、
なんでこんな事、唐突に送ってくるのだ!?

わたしの一番の心配をなんで見抜くんだ。
全国の新一年生の過半数の母親の心配でもあるのだろうけどね・・・

かなりこの「用件のみ」って感じのメールを、三月の末に送ってくる友人に
事の重要さと先輩ママの気遣いを改めて感じるわたしであった。

できるのだろうか、私たちに新一年生の生活というものが・・・
あ~不安であります。
来年のこの月には、わたしが「人間の睡眠にはショートスリーパーとロングスリーパー・・・」というメールを誰かに送ってやろうかな。

それも唐突に(笑)
[PR]
# by genkiyohou-shi | 2009-03-29 05:58
先日、落語家の柳家小三治師匠のインタビューを聴いた。
さてそこで、
「落語っていうのはギャグで単発にその場で笑わせるんじゃないんだよ。
話を聴き終わったら、”笑ってしまった”ってなっちゃうの。
人を笑わせる為に話すのではなくて
話を聴いたら「あ~人生っていいな」と笑ってしまうのが”落語”なんだよ」
とおっしゃっていた。

「あ~人生っていいな」と笑ってしまう・・・ってぇのが、いいじゃありませんか。

柳家小三治師匠にゃ及びもつきやぁしませんが、
あたしもここらでひとつ、「ちょいと子噺を一席」やってみましょうかね。

はいはい、お耳、いえお目々拝借。
[PR]
# by genkiyohou-shi | 2009-03-28 16:00 | はじめに