<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

春休み。
その1君。遊びパワー全開。
遊ぶために一日はある。

そ、そんなんで二年生になれるのかい!?
で、母は慌ててドリルを取り出した。
ローラーをやりたがり、ゲームをやりたがり・・・とダダをこねるその1を
なだめすかして机につかせる。

わたし「その1、ちょっとは勉強しないと二年生になってついていけないよ」
その1「へ~い」
わたし「今日は国語ね。このページ」

しぶしぶ、問題を解くその1。
彼は国語より算数のほうが好きだそうだ。

今日の国語は「雲」について。
雲についての文章題で、種類や発生の気象条件なんかが
簡単に説明してある問題だった。
問いの1つに、雲についていろいろ読んだ上で
自分の疑問に思った事を書き出してみよう・・・という問題があった。
その解答がこれ。

f0199186_612879.jpg
















自分の今の率直な疑問と気持ち。
どうしてだか、自分で調べてちょうだいよ、ぜひ!
・・・もう面白すぎて
わたしはドリルが捨てられません。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-03-31 06:15
カタカナ練習中のその2に、面白くカタカナに馴染まそうと
買い物メモを書くようにし向ける。

わたし「その2の好きなもの、買い物メモに書いてくれないと忘れちゃうからね~」
その1「じゃ、書く」
わたし「ハムとかソーセージとか、書いておかなきゃ、忘れちゃうからね~」

と、いってカタカナ商品をいろいろ、書くように勧めていたが、
なにやら思いついて彼の欲望のままに書いてきたのが、これ。


f0199186_6562225.jpg
















ハム、ソーセージ、スイカ、チョコ、チョコのあめ。これかって。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-03-30 07:00
その1がおたふく風邪になってから、
腫れが完全にひくまで一週間かかった。
ようやく耳下腺は押さえても痛くない。
結構、長かったなぁ。

ゲームしちゃ、ダラダラ。
ヨーグルトやプリン食べちゃ、ごろごろ。
華麗なる怠惰な一週間。

あれ?
その1、腫れ、退いたんだよね?
でも顔、まだぷっくりじゃない?
その1・・・太った?
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-03-29 06:41
兄がおたふく風邪にかかったので、
この際だから弟も・・・・と思うのが親心。
伝染ってくれれば手っ取り早いのに。

しかし。
その2、もともとが丸顔。
ホッペタまん丸のぷくぷく君である。
これじゃ、伝染ったのかどうかわからない。

わたし「ね、早く痛いって言って」
その2「ん~?」
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-03-26 05:12
その1がどこでもらってきたか、おたふく風邪にかかる。
ぽちぽちと流行しているそうだ。

耳下腺が腫れてきて痛い痛いと言いだしたら、
みるみる内に顔がまん丸に変わってきた。
病院で「おたふく」と判明。

家で安静にしているように、と言われる。
・・・今まで元気すぎて病欠というものをしたことが無いその1、学校を休む。
そしてどこにも行けず、やることも無いのでゲームをして時間をつぶす。

頬が痛くて咀嚼できないので、柔らかいものだけを食べる。
・・・ヨーグルトやプリンやアイスクリームといった美味しいものだけを食べる。

ああなんて!
おたふく風邪って、素敵なんだ!!!!
おたふく風邪ってホントにお「多福」風邪なんだ!!
(あくまで症状の軽い人の感想です)

まるで欲張りなリスが頬に木の実をいっぱい詰め込んだまま、
ゲーム三昧の冬ごもりをしているみたいだ。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-03-25 05:34
おめんライダー 【おめんらいだー】 [名]

祭りの露天などで売っているお面、または雑誌の付録などのお面をかぶることによって
変身する、にせ仮面ライダーの事。
その2用語。
その2自身がおめんライダーの事、多し。


だって男  【だっておとこ】 [名]

伊達男【だておとこ】は粋な男や美男子を意味するが、
だって男【だっておとこ】は「だって」しか言わない、言い訳男。
転じて格好悪い無粋な男を意味する。

関連記事・・・「改名します」
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-03-24 05:35 | UTIPEDIA(
あまり「だって」と「でも」ばかり言って言い訳する兄弟なので
名前を変える事にしました。
今日から
息子その1(兄)は「だって」
息子その2(弟)は「でも」という名に変わりました。

だって「え~そんなのやだ~!」
で も「やだやだやだやだ!」
わたし「だってホントにそれしか言わないじゃない」
だって「だって!」
わたし「ほら!」
で も「でも、名前変えたくない」
わたし「また!
    (だって)と(でも)ばっかりで言い訳しかしないもの。
    (だって)と(でも)の兄弟ですって漫才コンビみたいで面白いじゃないの。
    (だって)で~す、(でも)で~すって出て来なさいよ」
だって「やだやだやだ!!」
で も「やだやだやだ!」
わたし「やだ小僧でもいいわよ。そればっかりだから」


ちなみにわたしも改名することになりました。
(コラー)です。
ちょっと外国風だと思っています。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-03-23 07:01
その1「それでさ、イナズマイレブンでさー」
わたし「はいはい、ふんふん」
その1「円堂はすごいんだ。でもオレは壁山も頑張ってるから好きなんだ」
わたし「はいはい、ふんふん、へいへい」
その1「みんな、必殺技があっていいよね。オレもほしい」
わたし「はいはい、ふんふん」
その1「ね~~~!!!!マジメに聞いてよ」



わたし「それでね、可笑しいのよ、イナズマイレブンってね」
パパ親「はいはい、ふんふん」
わたし「みんなさ、それぞれに必殺技とか持っててさ」
パパ親「はいはい、ふんふん、へいへい」
わたし「主人公のキーパーがボールを止める時なんて「正義の鉄拳」って技なわけ」
パパ親「はいはい、ふんふん」
わたし「ね~~~聞いてよぅうう」


みんな、TVアニメの話でもちゃんと聞いて欲しいものなんだよう。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-03-19 05:52
ホワイトディーも3日過ぎた水曜の午後。
その1がボソッと言った。
「ね~、かーちゃん、ホワイトディーのお返しにオレにチョコクッキー、買ってくんない?」

・・・・!
ホワイトディーのお返しって何?
[PR]
by genkiyohou-shi | 2010-03-18 05:40
先日の日曜日の3/14はホワイトディーという日であった。
金曜日くらいからその1が「あのさ~、かーちゃん、あのチョコクッキーはいくらかな~?」
と聞くので「なんで?」と問えば、
「ホワイトディーだからかーちゃんにクッキー、買ってあげたいんだよ~」と。

・・・・!!!!!
なんと!
小学生になったその1は、「ホワイトディー」の存在を知り、
わたしにクッキーのお返しをしたいと言う!!
(前はバレンタインにもらう一方だったのに)
それもお返しは「あのチョコクッキー」を!
その1の言う「あのチョコクッキー」はスターバックスのチョコクッキーである。
彼の一番大好きな、本当のチョコクッキーと言えばこれしかないと思っている、
「あのチョコクッキー」なのである。

わたし「180円だったと思うよ」
その1「よっしゃ!じゃ、オレでも買えるね!」
わたし「あのチョコクッキーをわたしに買ってくれるの?」
その1「うん、おいしいじゃん」

かくして日曜日、小銭を握りしめて脱兎のごとくその1は
いつも行くスターバックスのお店めがけて飛び出して行った。

大丈夫かいな、お金、足りるんかいな?計算、大丈夫なのかい?一人で買えるんかい?
不安になったわたしも走るその1の後を追っていった。
スターバックスのレジカウンターにその1はいた。
今ひとつ背丈が足りなくてショーケースの一番上に入っているチョコクッキーが見えないようだが、
背伸びして何やら指さしている。
無事、買えたらしい。

お姉さんにクッキーを手渡されて、その1が振り向くとちょっと後ろにわたしが立っていた。
その1「あれ、かーちゃん、来てたのか?ほら、これ」
わたし「ありがと~、ちゃんと買えたね~」
その1「当たり前じゃん」
わたし「もったいなくて食べられないよ~、でも食べないとその1に喰われちゃうから食べるけど!」
その1「あ~ん」

その1に一口だけあげて残りはしっかり私が食べた。
ホワイトディーの味をかみしめる。

パパ親からもその1からもホワイトディーのお返しをもらって
ウキウキのわたしを見て、その2が
「なんでママだけいっぱいもらってずるい~!!オレは?オレは?」と半べそをかく。


関連記事 その1のバレンタインは・・・?「バレンタイン夜話」
[PR]