<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

とうとうクリスマスの朝を迎える・・・
待ちに待った当日である。

その模様を書こうにもまだ、その1、その2寝ているので
なんともいえません・・・
その2なんて1月1日、また誕生日だもんね。
特別な日が続いていいよねぇ・・・

ではでは、主婦のみなさまもそうで無い方も
年末の雑多な仕事をこなしましょう。
このブログもちょっとしばらく冬休み。

年明けにまたお会いしましょう!
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-12-25 06:55
朝、その2が大泣きしながら寝室から出てきた。

その2「お、オレの所にはサンタさんが来なかった~!!!」

前日に保育園でクリスマス会があったその2は
お昼寝後にサンタさんからのクリスマスプレゼントを貰い、
てっきり今日はクリスマスだと思いこんでいたのでありました。
寝る前に異様にうきうきしていたのはそのせいか・・・
そして目覚めるとプレゼントは無い!!!
不幸のどん底状態での今日のお目覚めとなる。

保育園の先生、紛らわしい事をするのはやめてください。
その2,今日はまだ25日じゃない。
大丈夫だ、安心して!

(パパさん、大丈夫だよね?)
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-12-21 06:38
新型インフルエンザの予防接種を受けに行く。
その1もその2も2回接種だ。
1回目にしてからその2が途中風邪をひいたりして少し間があいたが、無事2回終了。

いつもの通り、その2は病院ではご乱心の殿を取り押さえようと
看護士、先生、わたしの総掛かりの捕り物帳。
押さえつけての注射だった。

そ の 2   「嫌だよ、注射はしないよ!したら泣くよ!泣いてもいい?」
わ た し   「いいよ、泣いてもいいから注射して!」
看護士さん達「泣いてもいいから!いいから!」
そ の 2   「じゃ、泣くからねっ!」

大宣言の後皆に取り押さえられて、腕にプスッ。

そ の 2   「・・・・」

泣かなかった。

看護士さん達「わぁぁ!!!泣かなかったじゃないの~すご~い!!!」
先 生     「すご~い!!!泣かなかった~」
わ た し   「わ~泣いてない~」   ・・・つまり、皆で大絶賛。
そ の 2   「早くフタして!」
先 生     「?あ、絆創膏?」
そ の 2   「早く!フタして!」

その2、先生をせかして注射跡に小さな絆創膏を貼って貰う。
どうしたのと聞くと、
その2、腕に穴があいたので、
早く閉めないと中の空気とクスリが出てしまうからだそうだ。

君は風船だったのか・・・?
どうりで丸々してるよねぇ。
私、空気、入れすぎたかも。
(少し空気抜いて痩せたほうがいいと思う・・・
 少しずつ抜かないと飛んで行っちゃうかな)
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-12-17 06:34
半璧 【はんぺき】 [名]

完璧にしたつもりでいたが、実は半分くらいしか出来ていなかった状態。
その1用語。

用法)
その1「やった~宿題、これで完璧!答え合わせして~」
答え合わせをすると、間違い多発。
わたし「こりゃ、半璧だな。」
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-12-16 06:43 | UTIPEDIA(
夢の中でわたしの目の前に大きなクロ猫がいた。
猫はこちらを向いてシャーシャーと大きな声を立てて威嚇している。

ずっと。
怒ってる。
こっちを見てる。
シャーシャー音を立ててる。
怖い・・・


ふと目が覚めると
すぐ隣にその2が寝ている。
風邪で鼻が詰まってプフュープフューと音を立てていた。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-12-14 06:46
その2は自分で歯磨きをした後、
「仕上げ屋おか~さ~ん」と唄いながらわたしの元に来る。

むろん、おかあさんといっしょの番組内で
歯ブラシをするコーナーの真似であるのだが、
「仕上げおか~さ~ん」を
聞き間違えたまま覚えこんでしまったらしく、
おかあさんは「仕上げ屋」なる仕事人になっているらしい。

どうもこう呼ばれると
わたしは必殺仕事人モードになってしまうのである。
目がキランと光って歯ブラシ握ってかっこつけてしまう・・・
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-12-11 07:09
その2が熱を出した。
前日までピンピンして、夕食の大好物を食べ過ぎて
お腹が痛いと言っていた夜、突然熱が出た。
この突然さに新型インフルエンザかも知れないと、
慌てて病院に行くと・・・

インフルエンザでは無かった。
扁桃腺がものすごく腫れているのだそう。
のどの奥にクスリを塗って貰うことになった。

実はその2、病院が大嫌いなのである。
看護士さん数名でいつも押さえつけての診察なのである。
今日もそう。
注射はいやだ。
鼻に棒を入れるのはやだ(インフルエンザの検査は鼻奥の粘膜を採って検査する)
口に棒を入れるのはいやだ
(喉奥にクスリを塗ったり見るために入れる棒状の器具をみると、口をへの字に堅く結ぶ)
寄ってくる看護士さん、お医者様を蹴飛ばす。
まるで「殿、ご乱心!」の状態である・・・

乱闘騒ぎ中、「いやだいやだ」を大声でハッキリと主張するので、
先生も毎回、あの手この手でなだめすかす。

さて、今日も先生は喉奥にクスリを塗りたい・・・そこで、
「この棒の先に甘いお薬がついているからね、お口開けてね~。甘いよ~」
それを聞くやその2、暴れていた足を止めて、
「何味?イチゴ?」
と聞いてきたので抑えながら爆笑してしまった。

大人みんなで
「そう!!!」と答えた。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-12-09 05:46
DS でポケモンのゲームをするのにはまっているその1が、
ゲームが進んでもうすぐで次のステージに進むのだと興奮して話してくれる。

その1「あとちょっとなんだ。そしたら次の所に行けるの!!
    でも、そうしたらおかあさんにも会えなくなっちゃうんだ。海、渡っていくし・・・
    ゲームを全部クリアしたら帰れるんだけど・・・」

どうも、ゲーム内にも”家”があり、”おかあさん”がいるらしく
そこをホームベースに冒険にくり出すようだ。

わたし「そうなんだ、その1、旅に出ちゃうんだね。
    いってらっしゃい。がんばってね。立派になって帰って来いよ」
その1「う・・ん、次のステージに行くと
    しばらく家に帰れないんだ。
    えっと、えっと・・・ね、家に帰れないってどう言うんだっけ?」
わたし「家に帰れない?」
その1「あ!そうそう!実家に戻れないだった!」

・・・その1、なんかその言い方だと妙に哀しくなるね。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-12-08 06:03
子ども番組を見ていたら、
「おしくら饅頭」を買いにお店を回って、
「おしくら饅頭を2つ下さい」と頼み、
店主に「そりゃ、滅多に売ってないね~」と断られる話をみたのである。

「おしくら饅頭」を是非ともわたしも食してみたいと思った。
食べたらとってもあったかくなる気がする。
わたしだったら2コセットで、蒸かしたてを箱にぎゅうぎゅう詰めにして売るな。

・・考えてみれば、すごく可愛い名前だな、「おしくら饅頭」・・・
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-12-07 06:58
この頃、一人でお風呂に入れるようになったその1なので、
忙しいときや時間が無いときには一人で先に入ってもらう。
一通り、体や髪が自分で洗えるようになったのである。

とある朝。
ものすごい寝癖で登場したその1だったので、
「ちょっとそれで学校にいったら皆に笑われるわよ」・・・と洗面所に連れて行き、
部分的にアタマを濡らして逆立つ髪を収めてやろうとなでつけた。

濡れた髪をペタペタなでつけ、寝癖を抑えていたら
あれあれ?どうして?髪から泡が立ってくる!!!

わたし「その1!なんだこれは!昨日シャンプーよく洗い落として
    なかったんじゃないの!!!」
その1「あ~れ~?すげっ!泡が立ってる~!!!」
わたし「あぁあぁ!!!なんだ~これは~(爆笑)君は今からアタマ洗いなおしだ!!」

鏡に映るその1のアタマがどんどん泡だっていくのに二人で爆笑しつつ、
即、その場でアタマを洗う。
朝の時間の無い時に、朝シャンしてドライヤーでしっかり乾かし
ようやくまともになって出かけていった。
今朝のサプライズは昨晩のお風呂時間に一人で仕込んでおいたんだね、その1。
皆に気づかれないようにしてたんだね、知らなかった。
おかげでビックリさせてもらったよ。

やれやれ・・・ミラクルは絶えないよなぁ・・・


関連記事・・・「Amazing!!信じられな~い!)」
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-12-04 05:34