<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

その1君。
小学校で学芸会がある。

その1、実は恥ずかしがり屋の目立ちたがり屋であるからして、
お芝居が好きなのである。
その昔、その1が保育園でクラスのみんなと公演したお芝居で
演じたのは王様の役でありました。

それが結構、なりきっててうまかったのである。
観客席の大人たちから、どよめきと笑いと賞賛の声が沸いたし、
その後しばらくは会う人、会う人に「うまかったね!」と言われたものだから
その1君、その気になっちゃったのであります。

で、小学校。
同じ保育園出身で学芸会の演目を知っているママ達からは口々に
「その1君、また王様?」と聞かれるのである。
今度の演目にも王様役がある。
しかし、今回その1はサルの役が気に入って立候補しているのである。

毎晩、家でセリフの稽古をして(登場人数が多いため、セリフは一言なのではあるが)
役作りに励む。
そして衣装を合わせるという所まできた。

茶色の長袖に派手な色の半ズボン。それに茶色のカラータイツである。
タイツなんて赤ちゃん以来!
上半身の長袖と同色なので、まるで全身タイツ状態。
試しに家で着てみて爆笑なのでした。

その1、サルのタイツに自分でも爆笑。
おかしくておかしくて、今はタイツをはく事にうきうきしている。
友達もみんなこれ。役によって茶色の人や黄色の人がいるのだ。
みたい!みたい!みんなのタイツ姿が見たい!
もはや演技なんて関係ない。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-10-30 09:48
わたし「時間割、まだ揃えてないの?さっき言ったじゃないの!!!」
その1「言ってない!」
わたし「何回も言ったじゃないの!まだやってないの?」
その1「言ってないも~ん」
わたし「じゃ、こっち来なさい。耳、貸して!」

そういってわたしはその1の耳を引っ張ると
左耳の裏にあるボタンを押した。
すると耳の穴からジーと音を立てて白い紙が繰りだされてくる。

わたし「ほら見なさい!
    8:00 片付けなさい!        from かあさん
    8:03 おにいちゃんのバカっ    from  その2
    8:05 片付けなさい!!!     from かあさん
    8:08 かえしてよ~          from その2
    8:12 いいかげんにしなさいっ   from かあさん 」
その1「ないじゃん!」
わたし「あれ、無いね」 
その1「ほら~言ってない!!」

わたしは慌てて洗面所に行って鏡の前で舌をだしてみた。
ベロリと出した舌には
「8:13 送信できませんでした」
と書いてある。

未送信の「時間割、はやくしなさい」が、舌に残って少し苦い。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-10-29 06:34
「ね、何色のマニキュア持ってるの?」
「わたし、ピンクの二本。一個はきらきらの」
「お化粧はしないの?」
「リップだって持ってるよ」
「このゴムの飾り、可愛いよね。みせて~」
「わたしのお気に入りの洋服、見てくれる?」

先日、保育園でその2のクラスの女の子達と一緒にお昼ご飯を食べた時の会話。
女の子3人と私とその2とで同じテーブルで食べたのであります。
その2が会話に加われたのは

女の子1「このだいこん、苦いよね」
その2 「うん、にがい」
女の子2「わたし、きら~い」
女の子3「わたしも~」
女の子1「残したい~!」

これだけ。
マニキュアも持ってないし・・・
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-10-28 06:29
その2が自慢げに言った。

「ママ~。オレ、字、早く書けんだぜ。すごいんだから。見てて!」

「ほら」とばかりに紙にサッサッサとシンケンジャー顔負けの筆さばきで
名前を書いた。

その2、それはすごい事というより「殴り書き」と言うものだぞ。
褒められたもんじゃないけど・・・・
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-10-27 06:03
神様、神様、
今度生まれ変わる時には、私を牧羊犬にしないでください。
お願いします。

どうしたって未だに「いい牧羊犬」になれる自信がつかないから。
これだけにはなりたくないのです。


関連記事・・・「育児で必殺光線」いい牧羊犬にはなれそうにない
        「お願い2」
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-10-26 06:00 | ワタクシゴト
友人に二人目の赤ちゃんを出産する予定の人がいる。
上はお兄ちゃん。二人目もどうやら男の子の様子。

わたしと同じく、すでに二人の男の子を持つママと話していて、
「私のブログのさ~「育児で必殺光線」と「ちょいと子噺を一席」を本にして
 上下巻セットで出産祝いにしようかな」
と冗談で言ったら
「いいねいいね。深夜の授乳タイムにおっぱいやりながら読めば気も紛れるし。
 あたしだけなんでこんな事して起きてなきゃなんないのってみじめったらしい気持ちが吹き飛ぶよ。」
と勧めてくれる。
とかく、「男の子だけ兄弟のママ」は同じ状況のママに連帯感が沸く。

男の子二人で途方に暮れそうなママ。
そういう人もそうでない人も
欲しい方、いらしたらいつでも言ってね。
心の友になりまするから(笑)

なんなら本の裏表紙には作者のサインじゃなくて、
「男の子だけ兄弟のママ」達の寄せ書きでもして送ってあげる(笑)
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-10-23 07:01 | ワタクシゴト
夜ごとに聞こえるこの数え声。
「いちま~い、にま~い」
「さんま~い、よんま~い・・・」

皿ならぬ小銭を数えるその1の声。

「たりな~い。かあさん、おこずかいおくれ・・・」

あな、おそろしや。


関連記事・・・「奇跡の人」
        「怖い話」
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-10-22 05:16
ひらがなでさえ読むのに怪しいその2がなにやら分厚い本を読んでいる。
真剣だぞ。
いつもの「てれびくん」じゃないぞ。
一体、どうしたんだ?

後ろから近づいて何を読んでいるのか、覗いてみたら、
なんとゲームの攻略本であった。

そんなの、読めんの?
画面のイラスト、見てるわけ?

あ、それってもしかしてイメージトレーニングってやつ・・・?

(ちなみにその2,スーパーマリオなんてものすごく上手であります)
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-10-21 06:47
ヘレン・ケラーは
アルファベットというA、B、Cと「WATER」という単語と
この世の物には名前があって、手にあたるこの液体が「WATER・水」であると
これまでバラバラに認識していたすべてのことが
繋がった、その瞬間。
ああ、これがそうなのね、これが!
突如、混沌の世界に意味が与えられて叫んだのである。

「WATER!!!」と。


その1は
数字という1、2、3と足し算という計算と
この世の物には値段があって、手にしたいあのDSソフトが5千いくらであると
これまでバラバラに集めていた小銭の価値とすべてのことが
繋がった、その瞬間。
ああ、これがそうなんだ、これが!
突如、自分の貯金箱の中に意味が与えられて叫んだのである。

「2413円~!!!」と。

(DSソフト買うにはあとちょっと、足りない・・・)
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-10-20 05:48
遅ればせながらのひらがな特訓中であります、その2。
今日はパパ親に問題を出されていた。

パパ親「その2!「ま」は書ける?ママの「ま」だよ!」
その2「え~っと、こう?」
パパ親「お、書けるじゃない!じゃあ「は」は書ける?」
その2「う~ん「は」?」
パパ親「そう「は」!」
その2「・・・・」

しばし止まっていたその2。
おもむろに紙に大きくに似た形を書いた。

パパ親「ん?凹の字?「は」だよ、「は」!」
その2「これ、「は」だよ!!上の歯!」

凹は上の歯。(ぼこっと下に飛び出ているのが歯な訳です)
もちろん下の歯バージョン(上向いて歯が生えてます)も書いてくれました。

その2、「は」描ける。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-10-19 05:47