カテゴリ:はじめに( 1 )

先日、落語家の柳家小三治師匠のインタビューを聴いた。
さてそこで、
「落語っていうのはギャグで単発にその場で笑わせるんじゃないんだよ。
話を聴き終わったら、”笑ってしまった”ってなっちゃうの。
人を笑わせる為に話すのではなくて
話を聴いたら「あ~人生っていいな」と笑ってしまうのが”落語”なんだよ」
とおっしゃっていた。

「あ~人生っていいな」と笑ってしまう・・・ってぇのが、いいじゃありませんか。

柳家小三治師匠にゃ及びもつきやぁしませんが、
あたしもここらでひとつ、「ちょいと子噺を一席」やってみましょうかね。

はいはい、お耳、いえお目々拝借。
[PR]
by genkiyohou-shi | 2009-03-28 16:00 | はじめに