おひさしぶりです。
このところ、中断しておりました。

「育児で必殺光線」より始まりましたこの育児ブログ。
「ちょいと子噺」も今や長男、息子その1が小学3年生。
次男、息子その2が小学1年生です。

育児ブログを始めた当初は、毎日が大変ながらもおかしくておかしくて
もう、ネタにつきることなく、むしろ書くのが追っつかない位の日々でした。

今も子どもが男子二人ですと、
アホですのでおかしいのは相変わらずです。
おかしいこと、メモすればまだまだネタはつきません。

が、

私が変わってきているのですね。
ママの気持ちが。

おかしいはおかしいの毎日ですが、
楽しい、おかしいの中にすこうし「寂しい」が混ざってきてしまったのです。

手放しでおかしい噺を書くのができなくなりました。
誤解しないでいただきたいのだけど、日々は寂しいばっかりでなく、楽しいのですよ。

すこうし「寂しい」は
言うなればスイカの塩です。

甘いだけのスイカを今まで食べてたけど、
ちょっと塩ッからい所も混ざってきて、
でもそれがあるからスイカは甘いってなおさら思えて。
お母さんとして味覚も発達。
今までと違う味を覚えた訳です。

そんなお母さん噺を今度はしたいなと思いつつ、
ただ今、充電中の修行中です。

今、他のブログでマンガを描いているのですけれど、
こんな感じでお母さんマンガをいずれ描いてみたいと思っていました。

で、ついに始めたのが
「おかあさんって名前の女の子のために」
こちらでマンガ、イラスト、エッセイなど描きだしました。
もし絵柄と話が気に入ったなら、見てくださいね。

ではでは。
「ちょいと子噺、ここらでお開きといたしとうございます。

ありがとうございました。
[PR]
テレビを見ている。

テレビを見ている。

テレビを見ている。

その1とその2はテレビのアニメ番組に気をとられて
他のことには気づかない。
無心にテレビだけを見つめている。

テーブルの上には夕飯の準備。
作りたてのほやほやが並んでいる。
無心に見つめる彼らの顔のしたに湯気があがる。

本当は食事の準備ができていて
目の前に並んでいるのも知っている。
ちゃんと横目でメニューは確認した。

でも、だから知らぬふり。
気づかぬふり。

なぜって今日はつまらない煮物だから。

ちっともおいしくない、きれいじゃない、茶色で地味でつまらない
煮物だから。

言いたくてもいえない兄弟はテレビに夢中なふりをする。
そして怖い母の前で言えない叫びを頭のなかで繰り返す。

「オレ達、煮物、嫌い、食いたくない」
[PR]
# by genkiyohou-shi | 2011-02-24 05:50
その2がふすまを閉めて、なにやら隣の部屋でゴソゴソしている。
そのうち、チャリーンチャリーンと小銭を数え出す音が聞こえてきた。

なにをしているかと、ふすまを薄くあけて隙間からのぞいていると、
床に自分のお小遣いの小銭を並べ、その上に空き箱の蓋をかぶせている。
かぶせた蓋の上で両手を大きく振りかざし
怪しい動きをしている。
そして小声で何やら呪文をかけていた。

お金が増えるようにと魔法をかけていたのである。
[PR]
# by genkiyohou-shi | 2011-02-22 06:12
その2が「ママ、ママ!」と用事をしているそばからうるさく呼びかける。

わたし「その2。ちょっと待ってて!3分待ってて!ね?」
その2「3分ってどのくらい?」
その1「60を3回数えたら3分だよ~!!」

お、さすがもうすぐ3年生。
おぬし、時間の仕組みをわかっているな。
60秒が3回分で3分だぞ。
弟にわかりやすく説明するなんて、あんたは偉い!天才!

その2「わかった~!数えるう~」
    「60!60!60!


昔から数字に独自センスのその2。

関連記事・・・「育児で必殺光線・またまた数える」
        「育児で必殺光線・全然、解ってない」
[PR]
# by genkiyohou-shi | 2011-02-18 06:29
その2「ねえ、ママ~。オレ、ちゃんと白目になってる?」
わたし「うん、なってる。なってる!!」

この所、変顔の研究に余念がないその2。
白目をむく練習中である。

その2「ホント~?ちゃんと白目になってるかどうか、鏡で見てくる~」

・・・たぶん、ちゃんと白目になってたら見れないと思う・・・
[PR]
# by genkiyohou-shi | 2011-02-15 06:03